JBCは創設50周年!
最新情報

文部科学大臣杯争奪 第38回全日本中学選手権大会
新城一也(埼玉)、坂本かや(神奈川)ともに初優勝

image

 文部科学大臣杯争奪第38回全日本中学選手権大会が7月22日から24日にかけて、京都・キョーイチボウル宇治で開催されました。全国から集まった196名の頂点には、新城一也(埼玉)と坂本かや(神奈川)が。3年生の両選手が、ともにうれしい初優勝を果たしました。

第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体2014)
出場チームすべて決定!

 10月に開催される第69回国民体育大会(長崎がんばらんば国体2014)のブロック大会が全国9ブロックで順次開催され、本大会出場権獲得チームがすべて出そろいました。

第47回全日本シニア選手権大会
沖崇子(広島)女子ハイシニア3冠達成

image

 第47回全日本シニア選手権大会が7月4日から6日にかけて福岡・博多スターレーン、パピオボウルの2会場で開催されました。今年度から年齢区分をリニューアルして実施。女子ハイシニアの部で沖崇子(広島)が2人チーム戦、個人戦、選手権者決定戦の3冠を達成しました。男子シニアは川島徹(神奈川)、女子シニアは加藤二志子(愛知)、男子ハイシニアは石島哲也(静岡)が選手権者決定戦を制し、個人戦を行ったマスターズシニアの部では、男子は久保一吉(愛媛)、女子は福原秀子(京都)が優勝を果たしました。

第51回東日本選手権大会/第51回西日本選手権大会
東西のチャンピオンが決定

 第51回東日本選手権大会と第51回西日本選手権大会が6月20日から22日にかけて同時開催されました。神奈川・川崎グランドボウルで開催された東日本選手権には322名が参加。吉田大祐(愛知)と竹川ひかる(岐阜)の両ナショナルチームメンバーが選手権者の座につきました。西日本選手権は愛媛・キスケボウルで開催。268名の頂点には、NHK杯を制したばかりの手島大地(長崎)とユースナショナルチームメンバーの石本美来(広島)が立ちました。

Latest News 最終更新:7月24日
  • 第38回全日本中学選手権大会の成績を追加(7月24日)
  • JBCニュース7月号を追加を追加(7月8日)
  • 第47回全日本シニア選手権大会の成績を追加(7月7日)
大会・イベント情報
  • JOCジュニアオリンピックカップ 第38回全日本高校選手権大会
    (7/29-30、東京・品川プリンスホテルボウリングセンター)
  • 小学生特別指導会兼第5回全日本小学生競技大会
    (8/2-3、愛知・稲沢グランドボウル)
協会からのお知らせ