2020東京オリンピック追加種目選考
ヒヤリング審査&100万人署名提出

imageimage
 ボウリング競技が2020東京オリンピック追加種目の候補8競技に選ばれ、世界ボウリング連盟(World Bowling)と公益財団法人全日本ボウリング協会が8月7日・8日のヒヤリング審査に臨みました。
 公益財団法人全日本ボウリング協会が2014年12月25日より全国で実施した「2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるボウリング競技実施を求める署名」1,000,523筆の署名簿を、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会へ提出しましたことをご報告いたします。
 ご協力下さいましたボウリング選手・愛好者の皆様、ボウリング場各位に改めまして厚く御礼を申し上げます。引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。


Bowling World Open

オスク・パレルマ ジョーイ・イェオ
 World Bowling Tour MAJOR Bowling World Open 世界56ヶ国・地域のトップ選手が日本に集結し、世界一を決める熱い戦いを繰り広げました。
 フィンランドから来た異色の両手投げボウラー、オスク・パレルマと、シンガポールの17歳、ジョーイ・イェオが、優勝賞金1000万円と世界一の名誉を手にしました。 最新情報

世界シニア選手権大会2015
日本シニア代表が奮闘

 世界シニア選手権大会2015が8月24日から30日にかけてアメリカ・ラスベガスで開催されました。日本勢は吉田由美子(埼玉)がシングルス戦で6位に入るなど善戦しました。

小学生特別指導会兼第6回全日本小学生競技大会
全6部門で熱戦展開

image
 小学生特別指導会兼第6回全日本小学生競技大会が8月1日・2日の両日愛知・稲沢グランドボウルで開催されました。初日はプロボウラーや全日本ナショナルチームメンバーが先生となっての特別レッスンとウェルカムパーティーで盛り上がり、小学4〜6年生の選手たちは元気に9ゲームの競技会をプレーしました。

第16回アジアスクール選手権大会
日本勢、金2・銀2・銅2獲得でフィニッシュ!

image
Photo by Asian Bowling Federation
 第16回アジアスクール選手権大会は7月25日から31日にかけて中国香港で開催されました。日本代表は男子4人チーム戦と男子オールエベンツで金メダルを獲得。男子シングルス戦とダブルス戦では銀メダル、女子4人チーム戦とマスターズ戦で銅メダルを獲得の活躍で全日程を終了しました。

第70回国民体育大会「紀の国わかやま国体」
出場都道府県が決定

 この秋和歌山県で開催される「紀の国わかやま国体」ボウリング競技の各地区ブロック大会が全て終了し、本大会出場チームが出そろいました。
出場枠獲得都道府県
【成年男子】
北海道、青森県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、石川県、福井県、愛知県、岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、愛媛県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、沖縄県
【成年女子】
北海道、青森県、宮城県、福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、愛媛県、福岡県、長崎県、熊本県、沖縄県
【少年男子】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、茨城県、群馬県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、愛知県、三重県、岐阜県、京都府、大阪府、和歌山県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県
【少年女子】
北海道、岩手県、山形県、福島県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、熊本県、大分県

Latest News 最終更新:9月3日
  • 世界シニア選手権大会2015の成績を追加(9月3日)
  • JBCニュース8月号を追加(8月10日)
  • 第6回全日本小学生競技大会の成績を追加(8月3日)
協会からのお知らせ