imageimage
全日本ナショナルチーム 2014レプリカユニフォーム販売中
最新情報

世界選手権大会2014男子大会
ダブルス戦で吉田・安里ペアが銀メダル!

image

 世界選手権大会2014男子大会が12月4日から14日にかけて、UAE・アブダビで開催されました。今年度絶好調の全日本ナショナルチーム、今大会もダブルス戦で吉田大祐(愛知)・安里秀策(岐阜)ペアが銀メダル獲得の好成績を残しました。

第13回アジアシニア選手権大会
フィリピンで開催、日本は5種目で金メダル

 第13回アジアシニア選手権大会が11月25日から12月3日にかけてフィリピンで開催されました。年代・男女別4部門、20種目で優勝が争われ、日本選手団は5種目で金メダルを獲得しました。

第47回全日本実業団選手権大会
トヨタ自動車 2年連続5度目の制覇

image

 第47回全日本実業団選手権大会が11月22日から24日にかけて、広島・キャッスルボウル福山で開催されました。全国の実業団が伝統の5人チーム戦で争う最高峰の大会、ディフェンディングチャンピオンのトヨタ自動車(愛知)が連覇を達成し、優勝回数を5回に伸ばしました。

文部科学大臣杯争奪 第52回全日本大学選手権大会
名古屋産業大&青森中央学院大 ともに連覇

image

 文部科学大臣杯争奪第52回全日本大学選手権大会が11月22日から24日にかけて、東京・田町ハイレーンでで開催されました。男女ともに優勝候補と目されていた前回王者が連覇記録を伸ばす結果に。男子は名古屋産業大学が3年連続4度目、女子は青森中央学院大学が2年連続3度目の優勝を果たしました。

第5回東日本&西日本シニア競技大会 開催

 11月14日から16日にかけて、第5回東日本シニア競技大会が福島・ボウルアピア郡山で、第5回西日本シニア競技大会が岡山・サンフラワーボウルで同時開催されました。2大会合計500名を超えるシニアボウラーが出場。東日本では女子グランドシニア選手権者決定戦で大丸谷智子(石川)が大会新記録をマークし、西日本では沖崇子(広島)が女子グランドシニアの個人戦・選手権者決定戦で2冠を獲得しました。

内閣総理大臣杯・文部科学大臣杯争奪
第43回全国都道府県対抗選手権大会
大阪府の独壇場!4種目優勝&総合2連覇

image

 内閣総理大臣杯・文部科学大臣杯争奪第43回全国都道府県対抗選手権大会が11月6日から9日にかけて、和歌山・紀の川ボウルで開催されました。前回大会の団体総合優勝チーム、大阪府が4種目すべて優勝(うち新記録3種目)という快挙を達成して見事団体総合2連覇、内閣総理大臣杯を獲得しました。選手権者決定戦を制した武本真明は6年ぶり2度目の王座、武部公英は初の栄冠で、ともに文部科学大臣杯を手にしました。

Latest News 最終更新:12月15日
  • 世界選手権大会2014男子大会の成績を追加(12月15日)
  • JBCニュース12月号を追加(12月15日)
  • 第13回アジアシニア選手権大会の成績を追加(12月5日)
大会・イベント情報
  • 文部科学大臣杯争奪 第21回全国高等学校対抗選手権大会
    (12/19-21、神奈川・川崎グランドボウル)
協会からのお知らせ