競技方式


選抜大会


日本国籍の参加者は、ラウンドワン南砂店で7月9日(木)、10日(金)に行われる選抜大会に1回のみ参加でき、1シフト3Gトータルピンが予選スコアとなる。国内・海外、男子・女子は別々に選抜し、通過人数は国内男女各16名、海外男女各16名とする。


本大会


個人戦


男女別部門、同方式で行う。


予  選


選抜大会を勝ち上がった国内、海外の参加者がシード選手とともに、5ゲームの予選を行い、上位33名が準決勝に進出する。


準決勝


予選の上位33名が3Gの準決勝を予選スコア持ち込みで行い、8Gトータル上位4名がファイナルマッチに進出する。


決勝ファイナルマッチ



 

第1ラウンド


準決勝を勝ち上がった4名が、得点順で1位対4位、2位対 3位で1Gマッチを行い、敗れた2名が3位となる。


チャンピオンシップ

ラウンド


第1ラウンドを勝ち上がった2名が1Gマッチを行い、チャンピオンと第2位を決定する。


ミックスダブルスエキシビションマッチ


1回戦


男女とも決勝に進出できなかった国のうち、アメリカ、ユーラシア(日本を除く)、アフリカの各大陸で準決勝の男女の合計順位が最高位の3か国(又は地域)と日本の決勝非進出男女ベストスコア同士で4組のダブルスを組み、1Gマッチ2試合を同時に行う。組み合わせは抽選で決定する。敗れた2チームはともに第3位となる。なお、7月11日(土)の準決勝終了後の成績発表時、ミックスダブルスの受付けをしなかった選手は、同国の次位の選手と入れ替え、同国の選手が他にいない場合は次位の国のダブルスと入れ替える。


優勝決定戦


1回戦を勝ち上がった2チームで優勝決定戦1Gマッチを行う。


※詳細はPDF版「大会開催要項」をご覧ください。

※出場選手の方は「テクニカルインフォメーション」をご確認ください。