«  | HOME |   »

Bowling World Openに関するテクニカル情報をまとめました。
出場選手の方は、必ずご確認の上ご準備ください。

【テクニカルインフォメーション】

今 大会で使用するオイルパターン、ピン種、レーン種などの情報を記載しています。
テクニカルインフォメーション(PDF)

 

【オイルパターン】

世界ボウリング連盟(world Bowling)のオイルパターンの中から、今大会は
「Tokyo(43フィート)」を採用します。

品川プリンスホテルB/C、ラウンドワン南砂店、幕張メッセ特設レーンとも
このオイルパターンで競技を行います。

オイルパターン「Tokyo」(PDF)

 

【大会使用ボールについて】

Bowling World Openで使用できるボールは、WTBA(USBC)公認ボールリストに記載のものに限られます。
使用予定のボールがリストに記載されているかどうか、必ずご確認の上ご準備ください。
WTBA(USBC)公認ボールリスト(PDF)

※大会に使用できるボールは世界ウリ ング連盟公認ボールとし、 会場への持ち込みおよび登録可能なボール数は最大 6個となります。
オイルパターンおよびテクニカルインフォメーションを参考に、最大 6個のボール選定をお願いします。

 

【世界ボウリング連盟 新規程について】

世界ボウリング連盟(World Bowling)は、ボールのドリルについての新規程を6月1日付で発効させました。
本大会ではPDFのように適用します。出場選手の方は必ずご確認ください。
※記載の一部に誤りがありました。お詫びし訂正いたします。(6月18日更新)
<訂正内容>
(誤)ノーサムの検量方法(トップ・フィンガー・サイドどこを測っても1オンス以内)
(正)ノーサムの検量方法(トップ3オンス以内、フィンガー1オンス以内、サイド1オンス以内)
なおこの検量方法は、国内ではBowling World Openにのみ適用されます。

世界ボウリング連盟規程(英文)

 


«  | HOME |   »