公益財団法人 全日本ボウリング協会

Topics

TOPicon 団体総合は神奈川が優勝、鶴見・今井が選手権者にー第48回全国都道府県対抗ボウリング選手権大会
大会
2019/11/05

団体総合は神奈川が優勝、鶴見・今井が選手権者にー第48回全国都道府県対抗ボウリング選手権大会

img_3280

第48回全国都道府県対抗ボウリング選手権大会が11月1日から4日にかけて、鹿児島・サンライトゾーンで開催されました。来年開催される鹿児島国体のリハーサル大会を兼ねて、各都道府県の代表選手が集まりました。

混合2人チーム戦は石川(小西・田中)が県勢として21年ぶり4度目の優勝。混合4人チーム戦は福岡(長尾・樋口・坂井・髙木)が同じく3年ぶり6度目の優勝となりました。

男子選手権者決定戦では鶴見亮剛(神奈川)が初優勝し、10月に行われた茨城国体(成年男子個人戦第1位)に続くビッグタイトル獲得となりました。女子選手権者決定戦は今井双葉(熊本)の6年ぶり2度目の優勝となりました。両選手は文部科学大臣杯を授与されました。

4種目の入賞ポイントによる団体総合では、神奈川が24点を上げて、18年ぶり2度目の優勝を果たしました。神奈川には内閣総理大臣杯が授与されました。

img_3320

関連リンク

トップページへ