公益財団法人 全日本ボウリング協会

Topics

TOPicon チャンピオンは竹内隆司と孫順点-日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会
大会
2019/09/24

チャンピオンは竹内隆司と孫順点-日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会

img_5324

日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会のボウリング競技が9月20日から23日にかけて、岐阜県多治見市の多治見パークレーンズで開催されました。45歳以上の選手によって競技が行われ、6種目の優勝を争いました。

男子2人チーム戦は京都(坂本健治・伊藤達也)が、女子2人チーム戦は三重(新西智子・柳川穂波)が、ともに僅差の優勝争いを制しました。男子4人チーム戦は兵庫(道林政広・石橋一陛・竹内隆司・加地敏浩)が、女子4人チーム戦は京都(田中市子・佐野弘子・栂尾陽子・奥享子)が優勝し、ともに県・府勢として初優勝となりました。

2種目における個人成績の上位24名が出場した選手権者決定戦では、男子は竹内隆司(兵庫)が4人チーム戦との2冠を飾りました。女子は孫順点(大韓民国)が大韓民国代表として大会初優勝を果たしました。

関連リンク

トップページへ