公益財団法人 全日本ボウリング協会

Topics

TOPicon 神奈川県が総合2冠達成ー福井しあわせ元気国体・ボウリング競技
大会
2018/10/07

神奈川県が総合2冠達成ー福井しあわせ元気国体・ボウリング競技

imgp9818

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」のボウリング競技が、10月1日から6日にかけて福井市のスポーツプラザWAVE40で開催されました。神奈川県が男女総合(天皇杯得点)で連覇を達成し、女子総合(皇后杯得点)でも第1位となり、2冠を独占しました。

神奈川県は成年男子団体戦(2人チーム)を大会新記録で連覇し、成年女子団体戦(4人チーム)でも優勝。天皇杯得点・皇后杯得点とも2位以下に大差をつけました。

少年男子の2種目は個人戦(淺川啓大)、団体戦とも兵庫県勢が優勝。少年女子個人戦は全日本高校選手権も制した渡辺莉央(群馬)が優勝し、同団体戦は愛知県が3連覇を果たしました。

成年男子個人戦では守屋雄斗(大阪)が接戦を制しました。同団体戦(4人チーム)は愛知県が予選4位から逆転で優勝となりました。成年女子個人戦は大林令奈(岡山)が制し、第70回大会での少年女子個人戦との2冠を獲得しました。同団体戦(2人チーム)では予選トップ通過の広島県が首位を守り抜きました。

関連リンク

トップページへ