公益財団法人 全日本ボウリング協会

Topics

TOPicon シングルス戦 畑が金メダル、菅野と鈴木は銅メダルー第20回アジアスクールボウリング選手権大会
大会
2019/07/09

シングルス戦 畑が金メダル、菅野と鈴木は銅メダルー第20回アジアスクールボウリング選手権大会

nz7_0200-japanese-boys-and-girls-singles-medallists

第20回アジアスクールボウリング選手権大会は7月7日(日)に中国香港で開幕。アジア圏の各国と地域から18歳以下の代表選手が集まる大会です。今回は14の国と地域から122選手が出場し、7月12日(金)まで競技が行われます。
 競技初日の7月8日(月)はシングルス戦が行われました。男子は昨年の世界ユースボウリング選手権大会で銅メダルの畑秀明(神奈川・湘南学院高校)が序盤から高スコアをマークして独走し、2位に70ピン差をつけて優勝を果たしました。日本勢としては昨年の第19回大会(林元輝)に続く連覇達成です。また菅野直人(神奈川・県立釜利谷高校)が残り2ゲーム時点で9位から追い上げて3位に入り銅メダルを獲得しました。
 女子は日本の4名全員がトップ10に入りメダル争いを展開。代表初選出の鈴木波流(静岡・県立富岳館高校)が最後まで高スコアを保って3位をキープし銅メダルを獲得しました。
(写真左から菅野直人、畑秀明、鈴木波流 写真提供:アジアボウリング連盟)

関連リンク

トップページへ