公益財団法人 全日本ボウリング協会

Topics

TOPicon 日本、国別対抗で連覇果たす-第15回アジアシニアボウリング選手権大会
大会
2018/12/18

日本、国別対抗で連覇果たす-第15回アジアシニアボウリング選手権大会

%e6%97%a5%e6%9c%ac

第15回アジアシニアボウリング選手権大会が12月9日から17日にかけて、沖縄・エナジックボウル美浜で開催されました。日本で4度目の開催となったアジアシニア選手権に、9の国と地域から247名の選手が出場しました。

前回大会(2016年、韓国)で国別対抗優勝をしている日本は、今大会も全20種目中11種目で金メダルを獲得。男子国別対抗、女子国別対抗と男女国別対抗のすべてで優勝を果たしました。

【日本勢の金メダル獲得種目】
●男子シニア 4人チーム戦(武田孝史・飯田剛・市川正明・東秀雄)
●女子シニア シングルス戦、オールエベンツ、マスターズ戦(3種目とも鈴木英子)
●男子グランドシニア シングルス戦、オールエベンツ(2種目とも播本雄輔)、ダブルス戦(神下克己・菊川隆行)、4人チーム戦(岩井親孝・播本雄輔・神下克己・菊川隆行)
●女子グランドシニア シングルス戦(鳥谷部エイ子)、ダブルス戦(中ヒロ子・小池和美)、オールエベンツ(中ヒロ子)

関連リンク

トップページへ