公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会icon文部科学大臣杯 全日本大学ボウリング選手権大会

文部科学大臣杯 全日本大学ボウリング選手権大会

学生連合所属の選手にとって1年で最大の目標となっている大会です。男子は5人チーム戦、女子は2人チーム戦で、それぞれの優勝校に文部科学大臣杯を授与。協会主催大会の中でも1・2の歴史を誇る大会でもあります。

大会概要

競技種目 男子の部 5人チーム戦
女子の部 2人チーム戦
競技方法 予選
男女とも9ゲーム(男子チーム45ゲーム、女子チーム18ゲーム)の競技を行い(3ゲーム毎にレーン移動)、その合計得点上位より準決勝出場チームを決定する。
準決勝
男女とも3ゲーム(男子チーム15ゲーム、女子6ゲーム)の競技を行い、予選との総得点の上位より決勝出場チームを決定する。
決勝
男女とも3ゲーム(男子チーム15ゲーム、女子6ゲーム)の競技を行い、予選、準決勝との総得点により、選手権校並びに順位を決定する。
参加資格 当該年度のJBC学生連合会員で構成される各大学を代表するチームであること。補欠選手の登録は各チーム2名迄とする。
褒賞 男子の部 優勝~第6位、女子の部 優勝~第3位
※優勝校に文部科学大臣杯を授与
チームハイゲーム賞、チームハイシリーズ賞(男女別、全ゲームを対象)
個人ハイゲーム賞、個人ハイシリーズ賞(男女別、全ゲームを対象)
個人ハイアベレージ賞(男女別、15ゲーム投球者を対象)

大会成績

大会記録(参考)

男子 第47回大会(2009年) 京都産業大学
(堤・佐藤・山田・森川・牧・正門・遠藤)
17,100
女子 第54回大会(2016年) 岡山商科大学
(原田・石本)
6,544

主催大会・成績へ戻る

トップページへ