公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会icon内閣総理大臣杯・文部科学大臣杯 全国都道府県対抗ボウリング選手権大会

内閣総理大臣杯・文部科学大臣杯 全国都道府県対抗ボウリング選手権大会

翌年に行われる国民体育大会のリハーサル大会として開催。選手権者決定戦と男女混合のチーム戦2種目で都道府県の総合優勝を争います。総合優勝チームには内閣総理大臣杯、男女の選手権者には文部科学大臣杯が授与されるビッグな大会です。

大会概要

競技種目 混合2人チーム戦、混合4人チーム戦
男子選手権者決定戦、女子選手権者決定戦
競技方法 混合2人チーム戦、混合4人チーム戦(共通)
6ゲームの競技を行い(1ゲーム毎にレーン移動)、その合計得点により順位を決定する。
男子選手権者決定戦、女子選手権者決定戦(共通)
混合2人チーム戦、混合4人チーム戦における個人総得点(12ゲーム)の上位より男女とも20名を選出し、更に6ゲームの競技を行い(1ゲーム毎にレーン移動)、合計18ゲームの総得点により、男女の選手権者並びに個人の順位を決定する。
ハンディキャップ 年齢ハンディキャップ(1ゲーム)
50歳~59歳:5ピン、60歳~69歳:10ピン、70歳~74歳:15ピン、75歳~79歳:20ピン、80歳以上:25ピン
※年齢は当該年度の4月1日現在
参加資格 当該年度のJBC登録会員(個人正会員、実業団会員、高等学校登録会員、ジュニア会員)で、各連盟より選抜された代表選手であること。(個人普通会員は、個人正会員に登録変更すれば参加できる。)
※学生連合会員は参加できない。
褒賞 団体総合 優勝~第3位 
※優勝団体に内閣総理大臣杯、準優勝団体に全国知事会会長杯、第3位団体に大会会長杯を授与
選手権者決定戦 優勝~第6位 ※選手権者に文部科学大臣杯を授与
混合2人チーム戦、混合4人チーム戦 優勝~第6位
個人ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞(男女別)
 
〔備考〕
※入賞ポイント・・・優勝:10点、準優勝:7点、第3位:5点、第4位:3点、第5位:2点、第6位:1点

大会成績

大会記録(参考)

男子選手権者決定戦 第43回大会(2014年) 武本真明(大阪) 4,427
女子選手権者決定戦 第41回大会(2012年) 佐々木菜月(宮城) 4,259
混合2人チーム戦 第43回大会(2014年) 大阪(武部・武本) 2,836
混合4人チーム戦 第43回大会(2014年) 大阪(中野・武本・武部・濱田) 5,513

主催大会・成績へ戻る

トップページへ