公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会icon全日本新人ボウリング選手権大会

全日本新人ボウリング選手権大会

JBCに入会間もないルーキーボウラーのための登竜門。成年の部は入会から3年以内の選手、少年の部は通算3回まで出場が可能です。ナショナルチームメンバーをはじめ全国で活躍する選手の多くが、この大会をステップに成功をつかんでいます。

大会概要

競技種目 少年の部 男子・女子別個人戦
成年の部 男子・女子別個人戦
競技方法 予選
各部門とも9ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレーン移動)、その合計得点により決勝出場者を選出する。
決勝
各部門とも更に3ゲームの競技を行い、予選、決勝の合計12ゲームの総得点により、それぞれの選手権者並びに順位を決定する。
ハンディキャップ 成年の部(1ゲーム)
50歳~59歳:5ピン、60歳~69歳:10ピン、70歳~74歳:15ピン、75歳~79歳:20ピン、80歳以上:25ピン
参加資格 当該年度JBC登録会員のうち、基本的に入会年より3年間は参加資格を与える。
少年の部
満18歳未満のジュニア会員または高等学校登録会員(当該年度4月1日現在)は、入会年度より3回まで参加資格を与える。
成年の部
学校を卒業し、実業団会員または個人正会員および学生連合会員へ移籍した者は、その移籍した年度を入会初年度とみなし、その年度より3年間参加資格を与える。
 
1.国民体育大会での個人優勝者並びにJBC主催大会の個人優勝者は参加できない。
2.全日本ナショナルチームメンバー及び全日本ユースナショナルチームメンバーに選考された者は参加できない。
3.学生連合会員は、1年生から3年生まで参加資格を与える。
褒賞 各部門 優勝~第6位 
ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞(予選9ゲームを対象)
決勝出場賞(各部門決勝出場者)

大会成績

大会記録(参考)

少年男子の部 第40回大会(2007年) 山中 涼(北海道) 2,918
少年女子の部 第39回大会(2006年) 柳 美穂(埼玉) 2,646
成年男子の部 第45回大会(2012年) 志摩竜太郎(学連) 2,872
成年女子の部 第39回大会(2006年) 松下 惠(石川) 2,664

主催大会・成績へ戻る

トップページへ