公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会iconNHK杯 全日本選抜ボウリング選手権大会

NHK杯 全日本選抜ボウリング選手権大会

公益財団法人全日本ボウリング協会に登録している会員の中から、前年度の各種大会で活躍した選手に出場権が与えられる大会で、国内アマチュアボウラーの最高峰の個人戦です。トップアスリートの競技力向上とともに、ボウリング競技の普及及び振興を図ることを目的として開催します。

大会概要

競技種目 男女別個人戦
競技方法 予選
男・女とも9ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレーンを移動)、その合計得点の上位より、男子40名、女子28名を準決勝出場者とする。
準決勝
6ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレーンを移動)、予選9ゲームとの合計15ゲームの総得点により、男・女とも上位12名の選手を決勝出場者とする。
決勝
6ゲームの競技を行い(3ゲーム毎にレーンを移動)、予選、準決勝との合計21ゲームの総得点により、男・女とも上位4名をファイナル(エリミネーター)出場者とする。
ファイナル
エリミネーター方式により選手権者を決定する。
1位から4位までの選手が1ゲームマッチを行い、得点上位2名が選手権者決定戦に進出する。選手権者決定戦は1ゲームマッチを行い、その勝者を選手権者とする。
参加資格 歴代優勝者、全日本ナショナルチームメンバー、前年度のJBC主催大会の優勝および上位入賞者、公式国際大会日本代表選手、各地区選手権入賞者、各連盟選抜代表者、公認1000ゲーム達成者など(詳細は大会要項にて規定)
※なお、個人普通会員で参加資格を有したものは、当該年度に個人正会員へ登録変更をすることにより参加資格が与えられる。
褒賞 男・女別 優勝~第6位 ※男・女優勝者にNHK杯を授与
決勝戦出場賞(決勝進出者)、ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞

大会成績

主催大会・成績へ戻る

トップページへ