公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会icon文部科学大臣杯 全日本中学ボウリング選手権大会

文部科学大臣杯 全日本中学ボウリング選手権大会

全国の中学生チャンピオンを決定する大会です。総務省の「スポーツ拠点づくり推進事業」に選ばれ、毎年京都府宇治市で開催しています。決勝戦は白熱の1ゲームマッチで行われます。

大会概要

競技種目 男子・女子別個人戦
競技方法 予選
予選9ゲーム(3ゲーム毎にレーン移動)を行い、その合計得点により上位8名が決勝戦に進出。
決勝
決勝進出者のうち、3位から8位までの選手がシュートアウト方式の1ゲームマッチを行い、その最上位が予選2位選手との3位決定戦を行う。その勝者が予選1位選手と優勝決定戦を行い、この勝者を選手権者とする。シュートアウト方式の得点で4位から8位までの入賞順位を決定する。
※同位の裁定…予選における同位についてはシリーズロー・ハイ、ゲームロー・ハイの差の少ない方を上位とする。シュートアウトのゲームが同点の場合、予選の順位が上位の者を上位とする。決勝ステップラダーにおいて同点の場合、9・10フレームにより決定する。
参加資格 当該年度のJBC登録会員で、中学校に在籍する満15歳未満の者(当該年度4月1日現在)で各連盟より推薦された者に限る。
褒賞 優勝~第8位 ※優勝者に文部科学大臣杯を授与
ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞(男女別。予選9ゲームを対象)

大会成績

主催大会・成績へ戻る

トップページへ