公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会iconJOCジュニアオリンピックカップ 全日本高校ボウリング選手権大会

JOCジュニアオリンピックカップ 全日本高校ボウリング選手権大会

高校生の個人戦最高峰の大会を毎年夏休みに開催。優勝アベレージは男子では240、女子では220を超えるほどのレベルの高さを誇ります。優勝選手に贈られるJOCジュニアオリンピックカップはジュニア選手にとって憧れの称号です。

大会概要

競技種目 男子・女子別個人戦
競技方法 予選
予選9ゲームを行い(3ゲーム毎にレーン移動)、その合計得点により上位者が決勝戦に進出。
決勝
更に3ゲームの競技を行い、合計12ゲームの総得点により選手権者と順位を決定する。
参加資格 当該年度のJBC登録会員で高等学校に在籍する満18歳未満の者(当該年度4月1日現在)で、各連盟より推薦された者に限る。
褒賞 男女とも 優勝~第6位 ※優勝者にJOCジュニアオリンピックカップを授与
ハイゲーム賞、ハイシリーズ賞(男女別、予選9ゲームを対象)

大会成績

大会記録(参考)

男子 第35回大会(2011年) 工藤壽紀
(青森・八戸工業大学第一高等学校2年)
2,992
女子 第37回大会(2013年) 古田奏絵
(福岡・県立小倉南高等学校3年)
2,902

主催大会・成績へ戻る

トップページへ