公益財団法人 全日本ボウリング協会

主催大会詳細

TOPicon 主催大会icon東日本/西日本シニアボウリング競技大会

東日本/西日本シニアボウリング競技大会

健康スポーツ志向が高まる中、シニアボウラーも競技人口がどんどん増えています。東西2地区で同時開催されるこの大会には、合計500名近い参加者が集まります。

大会概要

競技部門 男子シニアの部、女子シニアの部(50歳~64歳)
男子グランドシニアの部、女子グランドシニアの部(65歳以上)
※年齢は当該年度4月1日現在
競技種目 各部門とも 個人戦、2人チーム戦、個人総合決定戦
競技方法 個人戦、2人チーム戦
前半3ゲーム、後半3ゲームの競技を行い、合計6ゲームの総得点により順位を決定する。
個人総合決定戦
個人戦、2人チーム戦の12ゲームの総得点の上位者が個人総合決定戦に進出し、さらに3ゲームの競技を行い、合計15ゲームの総得点により順位を決定する。
ハンディキャップ シニアの部(男女共通、1ゲーム) 60歳~64歳:5ピン
グランドシニアの部(男女共通、1ゲーム)
70歳~74歳:5ピン、75歳~79歳:10ピン、80歳~84歳:15ピン、85歳以上:20ピン
※特例として、グランドシニア部門の年齢の選手がシニア部門へ参加することは認めるが、その場合のハンディキャップは全て5点とする。
参加資格 当該年度のJBC登録会員(個人正会員、実業団会員、個人普通会員)で、東日本/西日本に所属する満50歳以上(当該年度4月1日現在)の選手で、各加盟団体より選出された者に限る。
褒賞 各種目 優勝~第6位
個人ハイゲーム賞・ハイシリーズ賞(各部門別)
最高年齢者表彰(男女各1名)

大会成績

大会記録(参考)

東日本 男子シニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第8回大会(2017年)
第7回大会(2016年)
第6回大会(2015年)
 
川島徹(神奈川)
上山正(栃木)
神奈川(川島・村上)
 
3,501
1,402
2,674
東日本 女子シニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第8回大会(2017年)
第5回大会(2014年)
第8回大会(2017年)
 
剣持京子(群馬)
吉川真弓(神奈川)
宮城(西尾・鈴木)
 
3,027
1,245
2,345
東日本 男子グランドシニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第8回大会(2017年)
第8回大会(2017年)
第8回大会(2017年)
 
高橋賢二(神奈川)
髙橋賢二(神奈川)
三重(伊藤・栗林)
 
3,404
1,449
2,635
東日本 女子グランドシニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第5回大会(2014年)
第5回大会(2014年)
第8回大会(2017年)
 
大丸谷智子(石川)
大丸谷智子(石川)
石川(中村・大丸谷)
 
2,986
1,207
2,433
西日本 男子シニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第7回大会(2016年)
第8回大会(2017年)
第8回大会(2017年)
 
槌谷敏(大阪)
鈴康孝(鹿児島)
福岡(國友・大賀)
 
3,515
1,450
2,817
西日本 女子シニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第7回大会(2016年)
第7回大会(2016年)
第5回大会(2014年)
 
北山明美(京都)
北山明美(京都)
岡山(平田・仁科)
 
3,223
1,342
2,475
西日本 男子グランドシニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第7回大会(2016年)
第7回大会(2016年)
第7回大会(2016年)
 
並河包恭(京都)
マドレ秀弘(京都)
京都(マドレ・高田)
 
3,487
1,410
2,762
西日本 女子グランドシニア
個人総合決定戦
個人戦
2人チーム戦
 
第7回大会(2016年)
第7回大会(2016年)
第7回大会(2016年)
 
上芝良子(大阪)
上芝良子(大阪)
大阪(上芝・岩本)
 
3,020
1,249
2,289

主催大会・成績へ戻る

トップページへ